ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お友達

応援

朱鳥

« 運動会 | トップページ | おさななじみ会 »

2015年6月 3日 (水)

妥協点

この間、運動会が終わったので新しい靴を買いに行きましたpaper

前々から穴が開いていたのは知っていたのですが
長女が強く「運動会前に新しい靴にしたらダメ!」

と言われていたのを忠実に守っていたので
運動会が終わってからにしようということになり。

服と同様、微妙な時期の長女。
好み、ではありません。
キッズでもなければ大人でもない・・

なかなかサイズと見合ったデザインのものが見当たりません★

大きな靴屋さんに行ったのですが
長女の特徴からして
どこからどう選んでいいのかわからずパニック。

なので、こちらから助け舟を出します。
まず、色を決定。

水色がいいというのでそれを目指していきますが
どうやら彼女の言う水色は全部が水色でないといけなく
しかもラインが白のさらに水色が入っていないといけないとか
深く聞いていくと細かな指定があり・・

コチラとしては水色を見つけては
これは?

と聞くのですが
頑なに拒否。

聞けばそんな厳重な縛りがあって・・

長女に
「デザイナーでない限り、そんな思った通りの靴なんてないよ?」
と妥協点を提案したんだけど
もう、頭の中が混乱してるんだろうね。

長女は9歳だけど勉強面以外はまだ7歳児。
靴もファンシーというか、キラキラしたのばかりを探します。
しかし、そうなるとサイズがない。

私も思うんだけど
世の中の4年生の親はみんなそう思うんだろうか
そのサイズくらいになるとデザインも
そんなキラキラしたのじゃなくなるのです。

でも何度そのコーナーには長女のサイズはないんだよ、
と言っても再びそこで探し始めます・・

サイズがありそうなところで見本を提案しても
「サイズが大きい」
いや、これは見本で気に入ったらサイズがあるかどうか見てもらえばいいんだからと。

さっきのコーナーではサイズがないと言われ
こっちのコーナーではサイズを探すと言われたのが
さらに混乱を引き起こしたのか
もう泣きそうな状態に。

こちらもすべて拒否されて
お手上げ状態。

買い物ってこんなに苦痛なものだったっけ?
もっと靴選びって楽しくなかったっけ・・・?

3つしかない中から選べと言われたら拒否してもいいと思うんだけど
山ほどある中から
多少、妥協してその中で選ぶっていうのが
なかなか理解できないみたいで。。。

きっとどこまで妥協していいのか、加減がわからないんだと思う。
その妥協の説明、難しいなぁ。

すっごい時間がかかって
私も結構我慢の限界に達するころ
ようやく決まりましたthink

一度は拒否したものですが。。。

Shoese


鮮やかだなぁsign03coldsweats01

でもとってもかわいいと思います。
青と黄色のコンビもナイスnote

こだわっているうちにわからんなるんだろうね。
帰ってから長女はいいのに出会えた~ってご満悦sign04

靴もそうですが服も大変です。
何かを選ぶというのが彼女は苦手なようで・・
最初から全部選ぶのは難しいと思って
下の服、ズボンとか、スカートとかは
前から取っていって
それに合う上の服を自分で選ばせているのですが
もう、めちゃくちゃです。

好きな服を選んでるだけだったり
ガラオンガラは当たり前、
質感、デザイン性、色の組み合わせもめちゃくちゃです。
本当に考えたんだろうか?

って思います。

それはないわ~

というと
拒否されたことに動揺し、
もう冷静な判断ができなくなり
迷宮入りし、1時間かかっても選べません★

そのうち、これにはこれ、と以前私がコーディネートした
服をそのまま持ってきて回避します。

そういう学習はいいともうのですが
彼女の場合、ただ真似をしているだけで
次につながるものではありません。
ただ、その時に「やりなおし」をさせられないためだけの回避方法であって
服を選ぶ、という学習のステップとは別物です。

無理やりさせてもただ「拒否された」というイメージしか残らないので
まだ時期が早いかと思い、
今のところ私がコーディネートしています。
それを気に留めることなく普通に着ています。
多分、自分がどんな服を着ているのか覚えていないし
重要ではないんだと思います。

次女のほうは
これはいやだ、あれはいやだと
好き嫌いが出て
いやなデザインのものはお下がりに回すようにしています。
汚れたら
ズボンだけ履き替えておいで、というと
上の服に合った服を自分で考えて選んでいます。

そういう面では7歳の次女より9歳の長女のほうが
精神年齢では低いのかもしれません。

彼女の成長に合わせて
無理しないように、それでいて自我が出たらそれを尊重できるように
なるべくサインを見とさないように過ごしたいと思っています。

« 運動会 | トップページ | おさななじみ会 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1754624/60236756

この記事へのトラックバック一覧です: 妥協点:

« 運動会 | トップページ | おさななじみ会 »