ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お友達

応援

朱鳥

« 金銭感覚 | トップページ | おまつり »

2016年8月 6日 (土)

アスペルガー?

こんなんあった~

Kinnsei


ちょっとうれしいよね♪

さて。
長女ですが。
2年下の次女とその友達とマジ遊びをします。
お姉ちゃんについてくる妹はあっても
妹にお姉ちゃんがついてくるパターンはないです。

しかも本域で、同レベルで遊びます。
妹はお姉ちゃんがおるとやりにくい
と言って嫌がります(確かに)
振り切って遊んで長女が泣きながら憤慨しています(まじか)

ところが
今日は近所の子が遊びに誘ってきて
(次女を誘ったのですが次女は別の子と遊んでいたので)
結局長女がノリノリでその子と遊ぶことに。

ちなみに、その子って、1年の男の子。
長女5年女子。

遊んだるって感じじゃなくって同レベルのでの遊び。
しかも、途中急に帰ってきて
「爪切って」と。

思うところはあったけど
切ってあげて
外に出て行ったら男の子、家に帰っちゃってましたconfident

そして泣きながら帰ってくる長女。

「遊んでる途中でほかに友達いるならまだしも
二人で遊んでて急に家に帰ってしまったらいやじゃない?
そりゃ帰ってまうで?」
というと

「だって爪が気持ち悪かったもん!!」

「それでも遊んでいる間は我慢して
帰ってきてから切ればよかったのに・・」

「今すぐしたかった!」

妹のお友達と遊ばなくて
自分も自分の友達と遊んだら?
というと
近所には嫌なこと言う子ばっかりで遊びたくない
っていう。

確かに同世代の子たちがいるんだけど
いつも仲間外れやいじめの対象になる長女。

だったら自転車で遊ぼうって言いに行ったらいいのに
っていうと

「めんどくさい」

次女はすぐに誰かに遊びに行こうと尋ねたりするけど
長女がそういうことするのはまずない。
3人でも平気で2人の世界に入って遊んだり
楽しくなくても黙って立ってて何もせず
何も提案せず、ただ帰ってきて
「○○ちゃんが相手してくれなくて全然面白くなかった・・」

と言ったりする。

ご飯の用意をしてお茶を入れると必ずそれを飲み干す。
また入れるのが手間なので
夕食時のお茶やで
っていうと
「ずっとのどが渇いてた」っていう。
出した時に飲むのじゃなくって
飲みたくなったら自分で飲んでって言いますがそれが理解できない。

どうぞ、されないとできない。
何でしなかったの?と聞くと
「ダメだと思って」
と聞いてもいないのに
ダメだと決めつけて勝手に妥協している。

次女が生まれたあたりから
長女がちょっと難ありとは思っていたのですが
それが顕著に表れたのが幼稚園の頃で
そのころは本当にひどくって

初めてのことはまずできなかったし(可能だが参加できないという意味)
自分の気持ちを表現できずに
パニックになり
一つのことがダメになるとすべてが崩れてダメだったし
それでもお友達もできて楽しんでた。

小学校に上がった時は
入学式こそつまずいたものの
まあ、途中おっとっと・・という場面も少々あったけど
担任の先生に何も気づかれない程度まで落ち着いていた。

でも、表現方法が変わっただけで
本質は何も変わってないんだなぁって思った。

空気を読むこと、人には感情というものがあるということ、
同じパターンであっても別のものだと
一から教えないとダメなこと、
年齢が上がって
許してもらえないことが増えてきて
正直、長女に「こういう時はこうするんだよ」
とか、「こういうことしたら自分やったらいややろ?だったらやめようね」

と諭す場面がかなり増えている。

そのことが長女にどれだけストレスを与えているのか
正直、計り知れない・・dash

大きな間違いをひどくしかった後も
平気で違う話を嬉しそうに話し出す長女、
ああ、響いてないなと思う半面、私が怒ったことがそんなにストレスを与えていないことに
ほっとするけど
いや、感じているけどそれに本人が気づいていないだけなのか。。。

表情がほとんどないのでわからない。

アスペルガーは家族の協力が必要って書いてあったけど
どこまで容認すべきか
毎回毎回、間違ったことを響かなくてもやっぱり
言って正すべきなのか
そのあたりが一人一人違うからわからない★

たとえば長女はほとんど瞬きをしない。
目がかゆいかゆいと昔から言ってて
目薬を差すように言ったり
目をこすらないように言ってたけど
気づいたらそもそも瞬きをしている長女のイメージがなく
こっそり見てたら全然してなかった!

だから、時々
「瞬きし~よ」と注意しています。

人が普通にしていることを彼女は注意して
自らするようにしないといけない。
小さいことだけど
これが積み重なると結構なストレスだなぁと感じるわけです。
彼女は生きづらい世の中におとなになって出ていくんだなと思うと
どうか、彼女の得意分野にせめて職を置ければと
親としては願うのです。

« 金銭感覚 | トップページ | おまつり »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1754624/66869766

この記事へのトラックバック一覧です: アスペルガー?:

« 金銭感覚 | トップページ | おまつり »