ウェブページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お友達

応援

朱鳥

« 少数派 | トップページ | 老眼 »

2018年5月31日 (木)

孤独

久しぶりに落ち込んでいます。

でも自分がうつ状態にある場合の脱出の仕方や気持ちの持って行き方は
なんとなくわかっているので
今落ち込んでいる自分とそれを必死で
客観視して大したことではないさという自分がいます。

先週は小学校の運動会で

まあ、毎度のことながら
母に振り回されたのですよ。

毎度なんですけど
わかっててもぐったり来ますよね。
あえて言いたくないくらいにいろいろやられて
精神的に打ちのめされて・・

もうしばらくホント会いたくない、
最近会うことが多かったせいもあって
本当にしんどくなってしまって。

そこへきて

娘とのトラブル。

大したことないことだったかもしれないけど
私にしてみれば大事件で。

許せなかった。

憤りを感じたし
何より悲しかった。
つらかった。

途中、家の外に物を直しに行ったんだけど
このままどこかへ行ってしまいたいと思った。

こうやって人って急に失踪するんだろうなって思った。
しないけど。
孤独を感じた。
1人なんだなと痛感した。
そんなことないって、片方の自分はわかっている。

私はいい母親ではないし
人間としても不完全で
それを取り繕うよりもそうであることを子供たちには示してきたつもりだった。

私の母は強かった。
気合で全部跳ね飛ばすような人で
人の意見も全部はねのけてねじふせてきた。
実際母は私の言葉でなんか傷つくことはなかった。
傷ついたと言っていたことは
自分の娘がきちんと育ってないことに対してであった。

なので、私はあえて
娘たちには
「私は弱い」「私も知らないことが多い」「私だって病気になる」
と母も一人の人間だと言ってきたつもりだった。

だけど、

母は何を言っても傷つかないとでも思ったのか

ひどい仕打ちを受けた。

母にも気持ちが通じず
娘にも通じない。

私の人生って何なの・・・。

一気にむなしくなった。

子供にどっぷり頼るつもりはないし
娘は複数いたら
母親よりも姉妹で集まり母は置いてけぼり・・
なんてことは自分の経験上わかっていた。
それでいいと思ってた。

でもこんな仕打ちを受けるとは。

昨日から子供たちとは一切しゃべっていません。

長女は相変わらず人の気持ちがわからないので何も響いていない様子。
次女は最初は泣いていたけど
返事をしない私にだんだん怒りがこみあげてきて
(なんで、悪いことしたのはそっちでしょうが)

完全にやばい空気。

どうにかしたほうがいいんだろうけど
こちらから何かするのはされた側としてはおかしい。
謝ってきても許すかどうか悩むくらいのことされて。

でも大人だし母親だし、謝ってきたらさすがに冷戦は解除しなきゃだけど
謝ってきそうにないし。

私昔兄と5年くらいしゃべらない期間があったからな・・
今回は娘だからそうもいかないだろうけど
このままずっとそうなっちゃうのかな・・・

« 少数派 | トップページ | 老眼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1754624/73593773

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独:

« 少数派 | トップページ | 老眼 »