ウェブページ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お友達



  • そらおとちゃんが所属するモノづくりのメンバーブログ。

  • ママ友のかわいいブログです♪

  • 英語友達です。 このたびパン教室を開講されました!

応援

朱鳥

« 誕生日プレゼント | トップページ | 鬱々 »

2018年9月18日 (火)

検診

今日、市の無料クーポンを使って初めて市の検診に行ってきました

子宮頸がんの検診は毎年受けていましたが
市の病院でもない、検診専門の施設に行くのは初めて。

今回は40歳になったら受けられるという乳がん検診と
B型肝炎の検診と子宮頸がんの3つの検診を受けました。

専用の服に着替えるように指示されて
更衣室へ向かい、子宮の検診があるのでスカートをはいて
ハッと気づく。。

足の毛の処理甘かった。。。(爆)

幸い(?)年配の方が多いので
遠めだとわからない程度でなるべくスカートを下に下げる・・

そしてすぐに次の問題。。。
全部脱いで着替えてと言われたけど、下着はどうするんだろう・・?
ブラジャーはマンモするから外すとしてショーツ・・・

悩んだ挙句

ノーパン

最初の子宮検診で間違いに気づく・・・
検診終わり、出血するかもとナプキンを渡され
ショーツいったんや・・
もちろん貼る場所もないけど
手持ちもできない。
検診用の服にポケットがあるはずもなく、

ウエスト部分に挟むことに

次にマンモ。

上半身裸になるように言われ
カーテンを閉められ服を脱いだ瞬間に
ウエスト部分に挟んだナプキンに気付く、危なかった~~

マンモは散々周りから痛いって言われてたし
初めてだということでその場で説明を受けたときも
痛みが我慢できなくて検診できない人もいると聞いたので
すごい覚悟をもって挑んだけど
いうほどやった。

痛いには痛いけど5秒ほどだし。
これ言ったら全部だけど
出産の痛みに比べたら屁だよ。
あれに勝るもんはなし★

そのあとB型肝炎の採血。
私にしてみればこれが一番難点。

血管が出にくく細いし、
取りやすいところが内出血を起こしやすい箇所らしく
腫れたり青くなったりと毎回散々。
してくれる人は何も悪くないから余計に申し訳ない。
しかも
取りづらくて
刺して探られたり2回以上失敗して刺し直しされると
どんどん気分が悪くなって貧血を起こす始末。

採血前のアルコールもかぶれるから使えないし
採血後のテープもかぶれるから使えない。。。

厄介な人間なのです、申し訳ない。

今回も最初からベッドに横になって採血。
起き上がってしばらくはふらふらしたけど
倒れなかった

テープの代わりに包帯してもらったので
皮膚もかゆくならずに助かった

今回のところ、
すべてにおいて予約制なのでホントスムーズ。
待ち時間もほぼないし
なんせ、唯一有料だった子宮頸がんもいつもより安く済んだ

予約が3か月後とかになるけど
毎年ここで受けようかな
来年からマンモと子宮をセットにして
次は大腸がん入れてもいいかも。

ストレスフリーな検診でした

« 誕生日プレゼント | トップページ | 鬱々 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検診:

« 誕生日プレゼント | トップページ | 鬱々 »