« 風邪 | トップページ | 服 »

2019年4月13日 (土)

爆弾

昨日は今年一落ち込みました。

ゆえに今日のブログはネガティブな内容ですので
いやな方はスルーしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が落ち込むのは決まって
自分がしてしまったことに対してです。
ほかの人がしたことに怒ることはあっても落ち込むことはない。

ただただ、自分がしてしまったことに自分が一番がっかりして
失望して・・・
もう遅いんだけどひたすら責めてしまう。

古代の女性は一人で子育てできないので
周りの人とうまく付き合うことで互いに助け合いながら子育てをしてきた。
それができない人は生きていけなかったという。
それが現代でも女性脳の中に生きていて
女性は戯れること、つながること
たわいもない話をすることなどで安定を得るのだとか。

というのを見たことがある。

 

だとしたら私は古代において間違いなく生きて行けず孤独死してただろう。

私は群れることに慣れていない
なのでその塩梅がよくわかっていない。
いい意味でしたたかさが身に備わっていない。
馬鹿がつくほど正直で

真面目であることが一番であると思う節がある。

頭ではわかっている、
時にはうそをつくことも必要だし
人を幸せにする嘘もあるということを。
わかっていてもなかなかそれを実行できない現実。

私はうっかり爆弾を人に渡してしまった。
渡した後その重大さに気づき
返してもらうことはできないけれど
スイッチを押さないでほしいとお願いした。

爆弾を持った人もそのことはわかっていて
スイッチは押さないと約束してくれた。

ただ、その爆弾は私にとっては爆弾だけど
その人にとっては
手持ち花火くらいに思っているかもしれない。

それに約束してくれても
忘れて押すかもしれない。
悪気がなくてもうっかり押してしまうかもしれない。
鞄の中に入っていていつの間にか押してしまうかもしれない。


その時のことを考えると足元から血の気が引くのを感じて
その場にしゃがみこんでしまった。
こんな風に感じたのは2度目だ。
1度目は10年前にもなるが
爆弾がさく裂した後のさく裂しましたよ、という連絡を受けた時だった。


その時はもう、遅かった。
すべてが終わり
今も修復はできない。
これから先も。

 

爆弾のスイッチがいつ押されるか
びくびくしながら毎日を過ごす、これが私の課せられた罪でしょう。
願わくば
いくらか遅い時期にスイッチが押されることを祈る。
それぐらいしか私にはできないから。


もし爆弾がさく裂したら。。

全身全霊をもって謝罪し
その責任をもってその場から消える。
逃げてると言われようが仕方ないけど
私はそこまで強くない。

昨日の夜からの出来事で
昨日の夜は本当に何をしているのかわからないくらい動揺して
でも風邪をひいて微熱があったので良かった
何も考えずに落ちるように眠ったので。

朝起きたら
スイッチを押された時の対応やこれからのことに目を向ける余裕が出て
少しは気が楽になった。
寝たら忘れるとはいかないけど

対応できる力がようやく私にもできだした。

しかし、世の中にはいろんな人がいる。
友達で群れているときにはわからないことだ。
友達って似たような人や価値観が似ている人が多いから
そんなにびっくりすることをする人はいないけど

それ以外の友人としてではなく出会う人の中には
こちらの想像を超えてくる人がまれにいる。
まさかと思うことが起こりうる。

気を付けなければいけない。
悲しいことだけど
うわべの付き合いやその場だけのつながりってあるんだなって思った。

共通するのは
みんな悪い人ではないんだけど、ということだ。

あと、心に問題を抱えると一気に痩せる。

このところずっとダイエットしてたのに痩せなかったのに
昨日一日で1キロやせた。
夕食を食べた後にあったことなので
夕食を普通に食べたのに、だ。
おそろしい。
私だけかな。

10年前も心理士の人に
会うたびに痩せてるよと言われたなぁ。
(自覚はなかった、そんな余裕はなかった)
心と体はつながっている。
そう実感した日でもあった。

« 風邪 | トップページ | 服 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

心配ですね。
なるようにしかならないと思えればいいのでしょうが、それなら悩むことはありませんからね。
人生に後悔しないことをモットーにしているつもりですが、それでもどうしても思い出すだけで嫌になることがいくつかあります。
自分が嫌になるという意味で、です。
そんな思いを誰もがかかえているのだと思います。

コメントありがとうございます♪
みんながみんな楽天的に過ごしているわけではないですよね。
きっと人には言えない、というかあえて言わないでいることは
抱えているでしょうから・・
年齢が行けばそれも多くなり。。
でもそれも笑って振り返れる人生にしたいですね。

渦中にいるとなかなかそこまで余裕がありませんが💦

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪 | トップページ | 服 »

フォト
無料ブログはココログ

朱鳥

お友達



  • そらおとちゃんが所属するモノづくりのメンバーブログ。

  • ママ友のかわいいブログです♪

  • 英語友達です。 このたびパン教室を開講されました!

応援