旅行・地域

2019年8月16日 (金)

夏の旅行

主人は連休がお盆と正月しかありません。
ゆえに、年に二回しかお泊りで旅行に出かけるチャンスがないというわけです★

今年も夏は節約キャンプの予定でしたが
台風の影響でキャンプ場からキャンセルの電話がかかってきてしまい・・

宿をとって宿泊したにせよ、次の日は台風でどこも出かけられないだろうから
今回は日帰りでキャンプの次の日に行く予定にしていた
和歌山マリーナシティへ行ってきました🚗
Poruto

夕方から予報通りの雨でしたが
帰りの車も渋滞することなく
むしろ雨にも当たらずいい旅行でした。
前半に屋根がない屋外のアトラクションで遊びまくったり
ヨーロッパ調の街並み風景で写真を撮りまくったり✨

思った以上に完成度が高くて感激しました❗

遊園地の乗り物自体はそれほど数はなくって
正直乗り物大好きな長女には物足りないかな~って心配したけど
ジェットコースターが動いてなくってかなりがっかりしてたけど

その分、急流すべりを何度ものって
今回もパスポートのもとをばっちりとっていました・・💧

園外に作られた脱出?迷路?
そんな感じのものが3つくらいあって
それにかなり時間と体力を奪われた様子👊
すごい楽しかったみたいで
40分かかって出てきて(💥)
汗だくやのに次にすぐ行くという・・


三女も主人と一緒に入ったものの
怖くて途中リタイア⤵

そして待ってる時間の長いこと。。。(笑)

その間に主人は車で仮眠。
私と三女は待ちぼうけですよ。
屋根があるところで台風の影響でカンカン照りではないし風もあるものの
それでも暑かった~~

ここで持って行っていたジュースがすべてなくなり
さらに3本かいましたからね。。。

なんせ、時間余るかも、、、と心配したけどこのゲームでかなり時間は過ぎました。

そのあとVRして、また急流すべり乗って雨の中ブランコまで乗り・・・
お土産を買って帰ってきましたよ~

楽しかったけどやっぱりお泊りじゃないからなんか物足りなかったなぁ。
BBQもバンガローも楽しみだったし・・

残念!

 

2019年7月30日 (火)

お盆の計画

BBQコンロを買いました☀

Konndo

ニトリの折り畳み式のやつです。
コンパクトで持ち運びも収納にも最適かなと思って。

値段も安い。

今年もお盆にキャンプに行きます☀
うちは別にキャンパーではないので
一式をレンタルします。
夏にキャンプをする理由は
ズバリ。
節約。

5人でも5千円以内で済みます。
レンタルしても、です。
去年のキャンプは
その日のランチのほうが高かったという事例が発生💥(笑)

本当は冬もキャンプしたいくらいなのですが
キャンパーじゃないので凍え死んでしまいます・・


簡単なテーブルセットやいすはあるのですが
(他での用途があるため)
コンロは今までレンタルだったのですが・・・

今回のキャンプ場の情報がまあ少ない❗

こんな情報社会にこんなに情報がないなんて
というくらい少ない!

画像や、キャンプした人の口コミすら出てこない・・
頼るのは市のHP。
ほかの場所がほぼお盆でアウトだったのにもかかわらず
空いていたのも怖い。。
しかも、今回はテントとバンガローが値段がほぼ変わらなかったので
バンガローに変更したのです。

三女が生まれた年、さすがにテントはきついと思ってバンガローを探したのですが
もうすでに人気でなかった。

しかもバンガローならホテルでいいんじゃ・・というくらい
お値段も安くはありません。

 

なのに余裕で空いていた・・

市が運営するキャンプ場なので安いんだとは思うんだけど
連絡先も市役所の管理部署の人が対応してくれてて
実際管理している人の話はまだ一回も聞けていない・・


そうそう、予約した時に
「一度見られたほうがいいんですけどね」と言われた。
いや、1時間半以上かかりますから・・

そういえばこの近くのところを予約した時も
予約自体は空いていたんだけど
必ず一回見学に来ることが条件だからと
ダメになった場所があって。

なんだ、見学せなあかん場所なのか・・〰

なので
たぶん、BBQはできる、
たぶん、レンタルはできる・・
たぶん・・・・

 

不確実なことが多くて
怖くてコンロは買って持っていこうと思ったのです✋
今後のためにキャンプに行ったら
画像と口コミ上げとこうかな。
それとも市の運営やから
そういうのに規制がかかっているのかも★

削除されたりして(笑)

 

まあ、結果ひどかったとしても印象に残る旅行になるのでそれは良しとしよう👊
なぜか旅行に関してだけはポジティブな私💧

 

 

2019年7月 8日 (月)

オーストラリア

次女が春に英語教室のオーストラリア旅行に参加するので
説明会に行ってきました☀

私も主人も海外へ旅行へ行ったことがなくって。
私は大学の卒業旅行にアメリカへ行く予定だったのですが
一緒に行く友人が事故にあってキャンセル。
そのあとは就職してまとまった休みがない仕事で
不定期だったのもあって一緒に行けそうな友人もいなく。

新婚旅行で行こう!って提案したんだけど
主人に猛反対にあい。。

今思えばそこが最終のチャンスだったのに😖

出産してたぶん、子供が小さいときはまだいきやすかったかもしれないけど
そんな発想が出てこないくらい貧乏でした。

今も貧乏だけど
その日暮らしくらいの貧乏だったので。。。

 

で、
英語教室では
その話は聞いていました。
毎年あるわけではなくって
3年に1回くらいなんだけどタイミングが合えばいいですね~
って先生に言われた時も
うちには関係ない話だななんて思ってた。


がしかし、

話は一転する。

ここ数年でなぜか私と主人の英語熱というか、海外に向けての意識が高まり。
三女が英語を習い始めたっていうのもあるし
三女の時は英語の授業が大幅に変わるという説明を聞いたからかもしれないけど。
そしてここへきて
3年に1回行っていたこの旅行が先生が体力的に限界を感じ
今回が最後になるとのこと。
加えて次女が小学校6年生で
今が一番動きやすくいい影響を与える年齢であること。

私が主人を説得するまでもなく主人のGOサインが出ました👊

もちろん、躊躇するくらい金額は張ります。
家族旅行で行く金額の6倍くらい。
でも体験には代えられない。

夏はキャンプで低料金で旅行をしますが
冬はキャンパーではないので冬テントはでき
ません。
なので旅館に泊まっていましたが
しばらくの間は冬の旅行は日帰りに変更〰

説明会を聞いてきた感想はとにかく楽しそう!
とってもきれい!

初めごろはホームステイをしたり語学留学なんか
勉強を入れたりしてたんだけど
日本の語学力って世界的に本当に低いんだって💦
なので、みんなへこんで帰ってきたり
ステイ先で何も話せずに泣きながら過ごしたりするらしくって
外国なんて行きたくない❗


って帰ってくることが多かったので
とりあえず小学生や中学生の間は
異文化に触れあうこと、
スーパーなんかに行き、多少の会話を楽しみ、
外国ってそんなに敷居の高いものじゃないんだよっていう体験に代わったみたい。

語学留学は大学生になってからいけばいいし
1年くらい行かないと話すまでにならないんだって💨

で、とにかく長女が
いいな~~~~と悔しがっています💧

長女も英語習ってた時期もあったんだけど
英語って話したりもしないと勉強や聞くだけじゃ上達しないから
長女は向いてなくってやめたんだよね。
でも外国にはいきたいみたい💧

なので、高校受験受かったらみんなで行こう❗

と約束しました😃

単に今回のことで私がすごく外国に行ってみたくなったのです(笑)
調べてみたら台湾とか韓国なら比較的安く行ける✈

あと2年、頑張ってお金貯めて家族旅行だ~~☀

2019年1月11日 (金)

熊本旅行!

長女がテスト見直しして書かなくていいものを書いてしまって
減点され・・

「見直ししなければよかった!」と嘆いていました

いや、なんか違うんだけど・・・
お正月、無事旅行に行ってきました

というのも。・。。
出発する前日に
熊本で地震があって
和水町はメインではなかったのですが来訪の予定があったので
主人と緊急家族会議です。


結局

いけないわけではないし
全国どこにいたって災害はやってくる可能性はあるということで

旅行決行


夜の7時に出発して夜中の3時に熊本到着
夜明けまで車で仮眠。。。
大量の毛布が役に立ちました


到着した午前中は古墳巡り。
興味のない主人はずっと車で仮眠です
この体制、実は双方ともにストレスがないベストな方法。

古墳は日が昇っていれば見学できるので
時間を気にすることなく早朝スタート


おかげでたくさん見学できました
装飾古墳のメッカ熊本最高
初めてボランティアガイドしてもらったのですが
丁寧で分かりやすい

お昼に熊本ラーメンを食べ
子供らが見たがっていた父の実家へ行き見学(笑)

子供や主人はその広さに感激
田舎だからねー
私も祖父母の家だったので当然のように過ごしていましたが
大人になって考えてみるとその家や敷地面積は確かにすごい。
この大きな家で育つと父のような人が育つのです


それから本日のお宿へ。
Img_2974
ドーム型かわいい!
子供たちに大好評でした
次の日は隣接する室内遊戯場で遊び
そのあと野外の遊び場で満喫。
室内は1時間制限だったのですが
屋外は無制限なので
こちらがお昼に切り上げる時間を
言わないとなって思ってたら
すごいハードで
もともと山に作られたアスレチック的なものなので
かなり体力使いました

小さい子も遊べる簡単なつくりなんだけど
大きな子も楽しめるっていう絶妙のアトラクション。
結局1周したらへとへとになってそのまま阿蘇に向かうことになりました

Img_2987

日本なのかという異空間でしたね。
このあたりの草原がスケールが大きすぎて・・・

阿蘇はパワーがあるっていうのがわかる気がしました

3時半に熊本を後にし、
自宅に12時ころに到着
予想より早く着けて良かったです

次の日はみんな学校と仕事
なぜか私だけたまたま仕事休みで
すみませ~~~ん(笑)

でも次の日たまった洗濯や片付けやで大変でした


地震の影響もなく過ごせて楽しかった旅行でした

2018年10月24日 (水)

古希旅行

この間の日曜日、母の古希を祝う旅行に行ってきました

バスをチャーターして岡山へ
さすが晴れの日、岡山。晴天でした

どこかへ寄るたびに
子供たちは叔父とじいちゃんに何かを買ってもらうという

昼食はホテルで会席
温泉付き

長め最高、
瀬戸大橋が目の前

がしかし、調子に乗っていた三女が
そこで食べ過ぎと温泉とがあいまって
嘔吐

お風呂あがった後で着替えてたし
どこも汚さなかったのが不幸中の幸い

でもそこからもずっと調子は上がらず
結局時間まで眠り
移動でもまた嘔吐

主人と二人でホールで待ちながら
長女と次女はまたじいちゃんとおじちゃんにたくさん買ってもらってました

バスでは一列を使って爆睡
しかしずっと顔色が悪く

鷲羽山の頂上へはさすがに連れていけなかったので
主人がバスに残ってくれました

瀬戸内の眺めは最高

Setouti

日ごろの運動のおかげか次の日もその次の日も筋肉痛にはなりませんでした

でも結構な高台。
ラッキーなことに古墳も3つありました

帰ってきて最後はジーンズストリート

Jeens


ここは私も主人も行ってみたかったので
三女を起こして連れていきました。
が、また嘔吐

バスのエチケット袋を持って行ってたので何とかそこへ。
しかし、これをもって店内には入れないので
遠巻きで見るという

長女次女はいろんなお店に入ってきゃきゃゆうてました

後半私と主人は地獄でしたが(笑)

ほかのみんなは楽しめたみたいでよかった

サプライズのケーキもおいしかったといってもらえたし
プレゼントも喜んでくれた(?)と思う・・

ケーキが出てきたときに父が
「え、今日は○○(長女)ちゃんの誕生日か?」と言った時には
家族全員が総突っ込みしましたから

いや、今日お母さんの誕生日(古希)の祝いの旅行ですから!

お父さんは相変わらず飛んでました・・・


2018年8月18日 (土)

夏休み旅行!

毎年恒例、夏のキャンプに行ってきました

キャンプに行くのですが
用品やこだわりもなく
テントも備品もあるなら全部レンタルします

車が小さくなったのでなるべく荷物を減らしたくて・・
キャンパーというよりも
旅費を浮かせるためのキャンプなのです・・
(大きな声では言えない・・・

毎回、2日目のメインを決めて
その道中や近くにある、レンタルテントのあるキャンプ場を選びます。
ぎりぎりになるので
いっぱいになってることも多いので何か所か押さえておきます

今回はぎりぎりに連絡したのにもかかわらず
すんなりオッケーが出て。

行ってみたら

キャンプ場というより
BBQでにぎわっている場所。
昼間はたくさんのグループでBBQをしていました
その一角の広場の奥にある植え込みをテントサイトにしているような感じのキャンプ場で
テントサイトは何とうちだけでした★

しかしひと家族でよかった。
サイトとしては狭かった、
あれでいっぱいいたらすごく過ごしにくかったとおもう・・
テントはうちだけでしたが
5~6個あるバンガローは満室

落差激しすぎ(笑)
気兼ねなくってよかったけどね。

持って行ったランタンが一つ故障するというハプニングがあったものの
BBQも大成功して
レンタルしたテントも広くてよかった

2日目は子供たち念願のレゴランド

Rego1


3歳の三女も主人に付き添われながら半分ほど乗れて楽しみましたよ

しかし、後半主人が帰りの車の運転のため
離脱して休憩をとると
私が付き添いになって乗ったコーヒーカップが怖すぎて
私、乗り物系だめなんだよぉ~~
三女がまわそうとするのを必死で止めて
怖い~~と叫んでいました・・

すんげ~高かったので朝10時から17時までみっちり堪能しました(笑)

Rego02
しかし、ランチが高すぎてびっくりした・・
持ち込み不可やから仕方ないんだけど
子供らに好きなの選び、ゆ~たけど。
キャンプ場の2倍以上したからね

まあ、これがあるから1日目の宿泊費を押さえてるわけですけど。。

オリジナルのレゴを作れるやつ。
三体作れるのでちょうど一つずつ作りました。
Rego


左から次女・三女・長女作。

三女、何度作り直しても髪型がヒッピー
上はスーツに下はレオタード
しばらく爆笑させていただきました


2018年5月 1日 (火)

GW

GW突入しましたね~
今回は間に2日入っているので
なんとなく短いGWなんだなぁって勘違いしてたんだけど
間を休みを取ってしまうと大型連休になるんだね★

まあ、うちには全く関係のないことなのですが

間に二日平日があるので
仕事を大幅に休みを取らなくていいのが大助かりです
前にも書いたと思うけど、うちの職場
パートさんも土日祝日平気で入るところなので
仕方がないんだけど
保育園が休みの日は休みをもらってる身としては
肩身が狭いのです

今年は長女が中学生になったことで
かなり変化が。
部活があります。
まだ一年生なので遠征のときとかはお休みです。
土日の一日大会とかも、初心者なので自宅待機です。
これが初心者じゃなくなると
ほぼ土日出ることになるんだなぁって思うとビビります

隣の県までとかあるみたいなので車を出さないといけないのかなぁ?
でも私も土曜日は仕事だったり
一番下を連れて行かないといけなかったりして
せいぜい自分の子プラス一人くらいしか乗せられないけど・・・

人の子乗せるのって緊張するし
ましてやあのおんぼろカー。
ナビもないし迷ったり事故ったりしたらシャレにならん・・・

車は出したくないのが本音・・・
まあ、まだ先のお話ですが・・・

GWは部活があるない、お弁当がいる、いらない
もう変則すぎて頭の中がぐちゃぐちゃです★
混乱しすぎて自分の仕事のスケジュール飛ばさんように注意しなきゃ

初日は毎年恒例衣替え。
主人が休みの日に1日かかって一気にしてしまいます

終わりが見えたころに奥から紙袋3個出てきたときの脱力感(笑)

無事終わり、昨日は唯一、
みんな揃った休日なので(主人は連日仕事ですが)
姫路城に行きました

Himezizyou

平成の大改修の時に行って以来です

ちょうど次女が今の三女ぐらいの時かなぁ。

外国人が多かった~~
天守閣内で少し階段の規制がかかったものの
スムーズに見学できたし。
隠れミッキーならぬ隠れ星形も発見

Star


わかるかなぁ?
詳細はパンフレットに載っていますが
6階にあるのはわかっていたのですがなかなか見つからない
ガイドの人が話しているのをこそっと聞いて
やっと見つけられました~
こんなとこ絶対気づかないよ~ってところでした。
ガイドさん、ありがとう

今日からは完全に全員あいた日がないので
うちのGWはこれで終わり

自宅から30分程度の行楽でした(笑)

2018年1月 8日 (月)

お正月旅行

恒例お正月旅行にナガシマへ行ってきました。
住所は三重ですが
名古屋のほうが近いからか名古屋ナンバー多かった。

滋賀の信長の館によって
古墳を見学してなばなの里へ。

Nabana


きれいだった~
でも高いね!
金券が千円分って言っても
そこでお金落とすわけだしやられてる感あるね。
しかし、お土産を買うとあっという間に金券も消化(笑)

そのあとお宿へ。

今回は料理重視でちょっと奮発しました。
私の中で、田舎やローカルに行くときはお宿豪華で料理重視
都会に行くときはビジネスホテルでアクセス重視。
まあ、ほかに料理屋さんがないってのもあるし
ビジネスホテルしかないってのもあるしね。

去年は北海道で交通費にお金がかかったので
宿代はすごくケチりました★

今回は大満足の料理

でも量が多すぎて全部食べられなかった~~(泣)
ホント悔しい~~
途中、ズボンのボタンとファスナー全開してたのに(笑)

朝食もおいしかったし温泉もさいこーだった

お部屋がみんながとまっている部屋の作りと一つだけ違う感じで
たぶん、従業員用の休憩室だったんじゃないかなって部屋で
不思議なつくりだった。
だからお宿感はなく、
実家のお泊りみたいな妙な安心感があった

二日目はナガシマスパーランド

朝は小雨でどうしようかと思ってたけど
晴れてきて徐々に運転再開

私と主人は入場だけなのでひたすら
三女と三人で長女と次女のお付き合い。
寒い~~~

最初に乗ったこれ、
Land


下から一気に上がる奴。
そのあと、バイキングの一回転するバージョンのやつ。
これに乗った次女が2個乗った時点で
「もういい。。。帰る・・・・・」

まだ10時

いきなり大がかりなものに乗りすぎたせいで
キッズコーナーみたいな落ち着いた乗り物もたくさんあったので
結局そればっかり乗りました

私も主人も乗り物系は全くダメ。
もちろん遊園地デートなんてしたことありません。
誰に似たのか長女は
絶叫系が大の得意。
余裕でえがお。
面白いんかってくらいはにかんでる程度。
キャーーとかも一切ないです。・・

びっくりしたのは
でっかい急流すべりを一人だけ乗って降りてきたこと。
あれ、カッパが別途100円入るんだけど
それが嫌だったようで
それがなかったらもう少し乗っている雰囲気・・・

お約束水がかかる橋のかからないようにカバーされていたところで待機。
そもそもそんなに乗る人がいないので稼動していないんだけど
長女が乗るってんで人が集まる。

1人の男の子が
「え。。一人で乗ってるん?あほやん!」

と言っていました(爆)

降りたらすぐ次の場所へダッシュして並びます。
とにかくたくさん乗りたいらしい。
気分が悪いとか、ならないんだ・・・・

Land2


すんげー高いブランコ・・
このあと強風で運休になってた。
地上はそんなに風はなかったんだけど
それだけ上空ってことだよね…
長女はとにかく高いのが好きらしく
ホワイトサイクロンとか嵐とかは興味がなかったみたいで
ひたすらこんなのとか最初のとか
あと、そこそこのジェットコースターとか乗りまくっていました。

そのころは
キッズコーナーにいる次女に主人と三女が
絶叫コーナーにいる私と長女と
別行動になっていました

フリーパス、高かったけど
帰って計算したら9千円以上乗ってたんだって

計算する長女も長女だけど
それだけ満喫してくれたらこちらとしても
行ったかいがあった

次女も見てないから詳しくはわからないけど
6千円くらいは乗ってるはず。
私と主人と三女は乗り物に全くのらなかったけど
高い入場料払ってたけど
その分、取り返してくれたかな。

全部の遊園地が生駒遊園地のシステムになってくれたらいいのにと思う

私実はナガシマスパーランドは2回目です。
乗り物のれないのにね(笑)
ゼミ旅行で一回19歳くらいの時に来て
やっぱりなにも乗らなかったんだけど
友人に

「ここまで来て何も乗らないなんて後悔するで!」
と半ば強引にホワイトサイクロンに乗せられました。

乗ったことを後悔しました

ダメな人はダメなので
ほっといてほしいよね。
19歳なのでそれくらいだったけど
もう少し低年齢の時は
乗らないと絶交する!みたいなところがあって
女子ってめんどくせ=なって思った最初かも。

ホワイトサイクロンも今月で終了らしくて
その思い出も懐かしいです。

今年は旅行から帰ってきてすぐ始業式じゃないので
私も子供らも心に余裕が

昨日今日とお休みをいただき
明日から娘たちも私も仕事です

2017年8月19日 (土)

お盆

お盆少しずらして鳥取に旅行に行ってきました

妊娠してからいけなかったキャンプに
三女の夜泣きがなくなったので久しぶりに行くことに

鳥取砂丘にほど近い場所でテント。
その同じ運営会社の遊び場で
長女と次女には少し幼稚ですが三女目線でアクティビティ。

部屋遊び&無料プール。
すっごい浅いプールなんだけど
広い低い滑り台があって
小学生以上なんだけどスライダーもあって
なかなか良かった

終了時間ぎりぎりまで遊んだけど
三女がまだ遊ぶと聞かなくて泣き叫んで大変でした

たぶん、車の疲れと遊び疲れと
楽しすぎてテンションがおかしくなってたのでしょう

テントサイトに戻り、BBQ

炭火焼さいこー!!

キャンプの日は次の日の朝に温泉に行ったりするんだけど
今回は翌日の朝イチに予定があったので
夕食後温泉へ。

日本海が見える贅沢温泉~

サイコーでした

ここでも三女、「お風呂入らない~~~」と大暴れ。
しかし一旦はいると出たら「お風呂入る~~~~」と・・・

そしていざ就寝、とテントに入るとテントが気に入らなかったのか
ずっと泣き・・・・

まだ早い時間だったからよかったけど
それでもかなり迷惑

もう、今回の旅行は三女に振り回されっぱなしです★

なんとか眠気が勝って寝入りました

朝起きて朝ごはんの用意をしようとしたらスコール

マジカーーーー

でも、短時間だけで片付けるときは上がったので助かった

そして今回の旅行の目玉、パラグライダーー

三女がいるため私と主人は子供たちのサポートに回り
今回は不参加。

案の定、スタートから10キロのパラグライダーを
子供たちに変わって背負って砂丘を歩く・・・
死にそう・・
明日腕上がるかしら・・
昨日の温泉とプラマイゼロだ。。。

主人はさらに三女を肩車。
スタッフの人が気を遣って手伝ってくれるが
もちろん、主人側に声をかける・・・

しんどくて死にそうだが絶景に感動してシャッターを押す
(砂で動かなくなる可能性があるので今回はコンパクトカメラにしました)

長女の運動神経を気にしてたけど
最初のフライングで見事に序の口でバッサ倒れて。

倒れっぷりに思わず爆笑するほど(笑)
倒れたときに顔や首やらに砂がついて
汗をかくもんやから全然とれへんし
そのまま車に乗るってなってそこは全然笑えない

心折れてやめるっていうかって主人と心配してたけど
それはなく最後までやる気は続き
無事ちゃんと飛べるようになり
なおかつとても楽しかったと喜んでた

三女はパラソルの下で暑さもなんのその
愛想を振りまいてアイドルに(笑)

最後は寝てしまい、
またそれを主人が運ぶという

帰りは次の人が使うからって背負って帰らなくてよかったので楽だった

そのあとランチして砂の美術館へ。
すごかった!
あれはイイ!

今回はとにかく長女次女がパラグライダーをすごく楽しんでしてたので
それが良かった。
やっぱり子供が喜んでるのが一番。

私、ちゃんと母親やれてんのかなぁって思ってたけど
子供が喜ぶ顔を見れて満足する自分にほっとした(笑)

2017年1月31日 (火)

アイススケート

日曜日にアイススケートに行ってきました

1485732040766

尼崎スポーツの森というところで
二階の観覧席は入場無料という、
我が家のような小さい子がいて一人
つきっきりにならないといけないような家庭にはありがたい制度です。

何が悲しいって
滑りもせんのにガッツリ入場料取られることですよね。

こちらは見れるし
階段が多くて三女はずっと上ったり下りたりを繰り返し
彼女なりに一日を楽しんでいました

4時間ほど滞在して帰ってきましたが
長女次女ともだいぶん上達して
楽しんでいたようです。

長女はずっとこちらが手を振るのにも応じず、
顔もしかめっ面、
楽しくないんかなぁと心配していましたが
あとで主人に聞くと

氷の反射でまぶしくてずっとしかめっ面だったそうで
手を振るのに応じなかったのは
ただの思春期だからみたいです(笑)

帰りたがらなかったので
長女なりに楽しんだ様子

10月からオープンしているこのスケート
春先までやっているってすごいね!

アクセスもいいし
また来年もこよう

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

朱鳥

お友達



  • そらおとちゃんが所属するモノづくりのメンバーブログ。

  • ママ友のかわいいブログです♪

  • 英語友達です。 このたびパン教室を開講されました!

応援